審査が通らない方やなかなか借りれない方の為に、安心して利用ができる消費者金融会社をご紹介します!

本気で借りたい人の為の、ローン審査に通る方法

審査のポイント

審査のポイント

銀行などから事業資金のためにお金を借りる銀行融資では、借りる人やそのお金の使い道を銀行が調べますが、これを審査と言います。

審査のポイントは、(1)借り手を証明する必要書類が揃っているか、(2)必要書類の記載に不備は無いか、(3)事業資金の場合は、損益・収支計画などの事業計画書があるか、(4)その事業に無理は無いか(5)借りたい 希望金額は妥当か、(6)借りたお金を確実に返済できる自信があるか、などです。

これは普通の日常生活で私たちが出会う消費者金融とは別の次元での審査のポイントですが、世の中に溢れているカードローンや消費者金融の審査のポイントを見てみましょう。

借り入れをする際の審査のポイント

まず、他社からの借り入れがあるかどうかが審査ポイントになります。
審査に通るためには他社借り入れ件数は少ない(例えば1社)ことがポイントになります。

次に年齢が審査のポイントになります。
端的には若い人で勤めているとか職についている人はたとえその職から離れても再就職の可能性が大きいので有利です。

その次は年収が審査のポイントになりますが、これは返済能力と貸し出しの限度額のためです。
限度額は通常は年収の10%程度のようです。
それから、職業も審査のポイントになり、評価が高いのは正社員で、さらに年収が多ければ有利になりますし、公務員など安定性のある職業が審査では有利になります。

どのような住居に住んでいるかも審査のポイントになり、持ち家や社宅は極めて有利で、マイホームを購入したばかりでは住宅ローンの返済もあるのでマイナスになると考えてしまいますが、賃貸マンションとは違い住所がすぐには変わらないという点で有利でしょう。

なお、固定電話があるかないかも審査のポイントになります。
最後に借り手の人柄、身なりや応対も店頭では審査のポイントになるようです。
無人契約の場合でもカメラでチェックするようになっています。

これはインターネット(ウェブ)での借り入れ申込みでは分かりませんから当然審査ポイントにはなりません。

確実に借りれる金融会社

1社目 30分審査で50万円借りれる消費者金融
2社目 多重債務者でも100万円借りれるところ
3社目 総量規制関係なく借りれる大口融資が得意な金融会社

-審査のポイント
-,

Copyright© 本気で借りたい人の為の、ローン審査に通る方法 , 2020 All Rights Reserved.