審査が通らない方やなかなか借りれない方の為に、安心して利用ができる消費者金融会社をご紹介します!

本気で借りたい人の為の、ローン審査に通る方法

お金を借りるということ

他社借入件数とは

お金を借りるために消費者金融に申し込むと、他社借入件数と言う記入欄があります。
これは、その申込み以外にどこか他の金融機関からお金を借りているかどうかを報告するものです。
しかし、消費者金融と銀行や信販系ローンとでは、借り入れに関する情報を記録・管理する情報機関が異なりますから、クレジットカード系などからの借り入れまで記入する必要は無いようです。
したがって消費者金融での他社借入件数の自己申告は消費者金融のものだけで良いようです。
他社借入件数は少ない方が良い。
他社借り入れ件数や借入総額は少ないほうが良いとされています。
また、ここで虚偽の報告をすると情報機関への問い合わせで事実がすぐに分かりますから悪い印象を植え付けることになってしまいます。

新たに融資するお金は金利を上乗せして毎月返済することになりますから、借りている件数が多いということはそれだけ多くの返済をしなければならない訳です。
そうなると、返済のためのお金が収入だけでは足りなくなることも考えられますから、他者へ返済するお金をつくるために別の消費者金融からお金を借りるという手段があります。
このような状況では、ちゃんとした返済が期待できませんからその融資申し込みは断らざるを得ないという結論になるのではないでしょうか。

また、消費者金融にはその会社独自の判断基準もあるでしょうから、その他社借入が優良な会社であれば、融資を申し込んだ人の評価がマイナスになることはないかも知れません。
このような判断基準では、逆に消費者金融業界で評判が悪い会社から借入している場合はマイナス要因になるでしょう。

確実に借りれる金融会社

1社目 30分審査で50万円借りれる消費者金融
2社目 多重債務者でも100万円借りれるところ
3社目 総量規制関係なく借りれる大口融資が得意な金融会社

-お金を借りるということ
-

Copyright© 本気で借りたい人の為の、ローン審査に通る方法 , 2020 All Rights Reserved.